不動産について

区分所有マンション投資の主な特徴

投資対象としまして考えやすいのが、いわゆる区分所有マンションです。
区分所有マンションと言いますのは、マンションの1戸毎に所有することを言います。
メリットとしては、物件の購入価格が抑制できることです。
さらに、立地などといった必要な条件が整えられていれば、入居者確保が行ないやすいとされています。
それに加えて管理に関しても管理会社を活用することにより手間がそれほどかからないことも特色になります。
しかしながら、区分所有マンションのケースでは、相対的に難しくないかもしれませんが、その分だけ収益額は大きくならないのが現実の姿です。
最初の投資額も抑えられますので、最終的に手元に入る額もそれなりになります。
非常に大きな利益を想定しての投資ならば、区分所有マンションは魅力的とは言えませんが、近い将来複数戸自分のものにするプランニングであれば、あるレベル以上まとまった額の収益を期待できますのでお勧めします。

Copyright© 不動産 All Rights Reserved.

区分所有マンション投資の主な特徴